【バックナンバー】生駒市オープンデータNews 平成30年7月1日発行

【バックナンバー】生駒市オープンデータNews 平成30年7月1日発行

生駒市で公開しているオープンデータの新着情報や、オープンデータの活用事例をお知らせするコーナー「生駒市オープンデータNews」の平成30年7月1日発行版です。

トピックス

「推奨データセット」始めました
プレゼン資料を強くする!「オープンデータデザイン講座」を開催しました
シビックパワーバトル「大坂夏の陣」が開催されます
生駒市オープンデータNews バックナンバー
 

「推奨データセット」始めました

オープンデータの公開とその利活用を促進するため、内閣官房情報通信技術総合戦略室により、公開することが推奨されるデータセットおよびフォーマット標準例が取りまとめられました。
取りまとめられた全14のデータセットのうち、「地域・年齢別人口」「オープンデータ一覧」について、生駒市でも公開しました。順次、残りのデータセットについても公開していく予定です。

地域・年齢別人口
https://data.city.ikoma.lg.jp/data/dataset/1526610748

オープンデータ一覧
https://data.city.ikoma.lg.jp/data/dataset/1526610589

推奨データセット(ベータ版)についての詳細は、下記サイトの「推奨データセット」の項目をご覧ください。
https://cio.go.jp/policy-opendata
 

プレゼン資料を強くする!「オープンデータデザイン講座」を開催しました

平成30年6月2日(土)、23日(土)の2日間にわたって、オープンデータを素材にプレゼン資料作りの
コツをプロのグラフィックデザイナーから学ぶ、「オープンデータデザイン講座」を開催しました。

1日目は、プレゼンは数字(データ)の根拠をつければグッと強くなることや、根拠データとなる「オープンデータ」の探し方について習得。
2日目には、伝わりやすいプレゼンのデザイン手法を学び、発表を行いました。この講座で身に着けたスキルを活かして、夏のシビックパワーバトルに挑みます!


 

シビックパワーバトル「大坂夏の陣」が開催されます

「シビックパワーバトル」は、住民や団体、企業、行政が一つのチームになり、オープンデータを活用してまちの魅力を伝えるプレゼンバトルです。これまで、関東や千葉市6区対抗戦などが行われてきましたが、いよいよ関西に上陸します。
その名も「シビックパワーバトル 大坂夏の陣」。尼崎市・生駒市・京都市左京区・神戸市・枚方市で争われます。

まちをランク付けするのは、人口規模や知名度なのか。まちの魅力は、交通アクセスの良さと大型商業施設の有無だけなのか。まちを愛する気持ち(シビックプライド)が勝負を分けるこの戦い。天下を取るのは果たしてどのまちになるのでしょうか。開催が楽しみです。

シビックパワーバトル 大坂夏の陣
https://osakanatsunojin.org/
 

生駒市オープンデータNews バックナンバー

生駒市オープンデータNewsのバックナンバーです。

平成30年5月1日発行版