【バックナンバー】生駒市オープンデータNews 平成30年5月1日発行

【バックナンバー】生駒市オープンデータNews 平成30年5月1日発行

生駒市で公開しているオープンデータの新着情報や、オープンデータの活用事例をお知らせするコーナー「生駒市オープンデータNews」の平成30年5月1日発行版です。
 

トピックス

生駒健康ウォーキングマップ24のシェープファイルを公開
4919 for Ikomaが奈良テレビで取り上げられました
第四回IoTデザインハブで登壇しました

 

生駒健康ウォーキングマップ24のシェープファイルを公開

ウォーキングコースの参考としてお使いいただける、「生駒健康ウォーキングマップ24」のシェープファイルを公開しました。
ウォーキングマップは紙に印刷したものも配布していますが、シェープファイルでの公開によって、Webサイトでの利用が手軽にできるようになります。

シェープファイルについての詳細は、こちらのページをご覧ください。
https://data.city.ikoma.lg.jp/free_content/d1c22ed9830eb2886e124a7c1c71f84a

4919 for Ikomaが奈良テレビで取り上げられました

給食のメニューをスマホで簡単に確認できる給食献立アプリ「4919(食育) for Ikoma」。
毎日の献立と使用される食材やアレルゲンなどをチェックすることができます。
平成30年2月23日(金)に、奈良テレビ「ゆうドキッ!」で紹介されました。

このアプリを作った奈良先端科学技術大学院大学の河中祥吾さんがスタジオに生出演し、
約10分にわたってアプリの制作秘話や今後の抱負を話されました。

広報いこまち1月合併号の、「街人探訪」のコーナーでも紹介しました。
http://www.city.ikoma.lg.jp/cmsfiles/contents/0000004/4970/180115_all.pdf

4919 for Ikomaは、内閣官房IT総合戦略室が事例を取りまとめている「オープンデータ100」にも掲載されています。
https://cio.go.jp/opendata100

アプリの詳細やダウンロードはこちらから
http://4919.jp/
 

第四回IoTデザインハブ(平成30年2月8日)で登壇しました

平成30年2月8日に、栃木県宇都宮市で行われた「第四回IoTデザインハブ」で登壇しました。
「官民で考えるデータ活用」というタイトルで、データ活用企業、自治体、関係団体によるパネルディスカッションが行われました。
生駒市のイベント情報を活用しているカレンダーアプリ「ジョルテ」、生駒市の地域課題をITで解決するCode for Ikomaの取組み、生駒市のオープンデータの取組みの順にプレゼンテーションを行い、データ活用について議論されました。

参加者は、自治体参加者19名、企業参加者23名と盛況で、パネルディスカッションの後にワークショップが行われ
自治体および企業によるデータ活用について熱い議論が交わされました。

当日のレポートページ
http://www.local-iot.jp/2018/02/08/hub_4/

生駒市発表資料
http://www.applic.or.jp/pdf/lincs/3.pdf

 

生駒市オープンデータNews バックナンバー

生駒市オープンデータNewsのバックナンバーです。

平成30年9月1日発行版

平成30年7月1日発行版

最新の生駒市オープンデータNewsはコチラからご覧いただけます。